■プロフィール

店長

Author:店長
空とぶキリン・ネット書店「とぶりんネット」店長のささのでございます。
ほっぴー副店長、こっこ店員とともに、がんばります!
ネットショップは初心者です。不手際がありましたら、お知らせくださいませ。
空とぶキリン・ネット書店 http://toburin.cart.fc2.com/
メールでのお問い合わせは yusa55toburin@gmail.com

☆2016年から地元の文化教室で、エッセイ教室を開いています。
エッセイ教室HPは、http://jibunshikoza.web.fc2.com/
Twitterは、https://twitter.com/yusa1507shin
こちらも、よろしくです。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■来訪数

■おすすめ
■航空チケット
■英会話
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■おすすめショップなど

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
杉造っ!踏ん張れ。動くでねえ!
4月2日。手術前日は、午前、午後ともドクターの説明の日でした。

午前は私ひとりで麻酔のドクター説明です。
説明して下さるのはまだ若い、ひょっこりひょうたん島の「ハカセ君」に似たドクター。
(ひょっこりひょうたん島、ご存じない? うひょっ、年ばれちった)

聞いていて、びっくりしたのが、全身麻酔の場合、自分の呼吸は止められて、
人工呼吸になるのだとか。

呼吸をしないで3時間半・・・
人工呼吸をしているとは言うものの、
なんか半分死んでるみたいで気持ちが悪いじゃございませんか。
奥歯がぐらぐらしていると人工呼吸のホースで抜けることがあるので、
大丈夫ですか? とか、入れ歯ですか? とか、
動揺している私におかまいなく、淡々と説明は進み、
最後は署名をして終わりです。

はあ・・・
呼吸、止まっちゃうんだ・・・
看護士さんに助けを求めるように目を向けると、
「だいじょうぶですっ。 みなさん帰ってこられますからっ
と、きっぱりと励まして下さいました。
帰ってくる・・・  そうですよね・・・ へへへ。と笑いながら午前の部は終わり。


午後は夫と一緒に、担当ドクターから手術とリスクの説明がありました。
この説明で、私は初めて自分の病気がどんなものか、詳しく知りました。(ちょっと遅い・・・)

まず、勘違いしていたのは、
「脊柱管の狭窄症という
腰椎の変形によって神経を圧迫してしまう病気になっていて、
プラスすべり症もあるので、ついでにボルトで留めておこう」 的な感じで捉えていたのですが、
実は「すべり症」をまず発症していて、
それに対し、腰椎が重さに耐え、何とかバランスを取ろうとして肥大化、変形して狭窄症になったという
そういうストーリーだったのです。 
なので、正式名称は「すべり症」 !!!
(若手芸人や受験生は絶対なりたくない病名ですね 

第3腰椎が前方へスベって、
これ以上スベるとやばいぞっって、なった時、
第4腰椎が何とか持ちこたえようと持てる力をフルに動員して、
骨を太く壁を分厚く、スクラム組んで、持ちこたえようとして、神経の通り道までふさいでしまったのですね・・・
嵐のよる、飛び交う怒号や雨粒のなか、
「杉造、踏ん張れっ!」
「平吉は右に回り込んで壁を分厚く作れ!」
「土手じゃ、土手を作る要領じゃ!」
「きゃー、それ以上こちらに壁を作ると、か細いわたくしたち窒息してしまいますわあ」
「そんだらこと言ってる場合でねえ。みなの力で乗り越えるだあ!」

毎夜毎夜、こんなドラマがワタクシの体の中で繰り広げられていたなんて・・・

(続く・・・・・)

スポンサーサイト


入院 | 19:57:56 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。