FC2ブログ
 
■プロフィール

店長

Author:店長
空とぶキリン・ネット書店「とぶりんネット」店長のささのでございます。
ほっぴー副店長、こっこ店員とともに、がんばります!
ネットショップは初心者です。不手際がありましたら、お知らせくださいませ。
空とぶキリン・ネット書店 http://toburin.cart.fc2.com/
メールでのお問い合わせは yusa55toburin@gmail.com

☆2016年から地元の文化教室で、エッセイ教室を開いています。
エッセイ教室HPは、http://jibunshikoza.web.fc2.com/
Twitterは、https://twitter.com/yusa1507shin
こちらも、よろしくです。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■来訪数

■おすすめ
■航空チケット
■英会話
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■おすすめショップなど

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
詩集紹介「ぐーらん ぐー」
本日は、やまもとあつこさんの第3詩集「ぐーらん ぐー」をご紹介します。

著者やまもとあつこさんとは、ずいぶん、ずいぶん昔、

「あにまる・ラヴ」という同人誌を一緒にやっていました。

その頃から、やまもとあつこさんの詩は、いつも真っ正直で、ごまかしのない詩だなあ、と

おもっていました。

自分の気持ちがとらえた一瞬の不思議な感覚や

身体が感じ取るものについて、

できるだけ忠実に再現しようと、頑固なまでに取り組んでいるように思えました。

今回の「ぐーらん ぐー」でも、やはり、やまもとさんの詩はまっすぐにこちらに向かってきました。

そして、柔らかでまっすぐな表現の合間で、

切り取る言葉の鋭さが、またいっそう詩を深いモノにしているようにも感じました。

大人になったやまもとあつこさんの (出会ったときも大人でしたが・・・笑)

素敵な詩集でした。

好きな詩を1篇ご紹介します。



   夜


細い虫の足になって

ピアノの鍵盤を

踏んでみる

面積が違いすぎる

と思ってはみるのだが

力をこめて踏む

そのことに集中して

何度も踏みしめる

それでも

びくともしない白い床は

動かないことの快感を

夜の中に

めざめさせていく


ぐーらんぐー

やまもとあつこ詩集 「ぐーらん ぐー」

2013年10月30日発行 1500円 (空とぶキリン社)
スポンサーサイト


既刊詩集 | 23:18:12 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
やまもとさんは素敵です!
「ぐーらん ぐー」いいですよね!この詩集を手にしたとき自分がとてもクタビレていて、表題紙の水玉模様を見た途端にホッとして涙が止まらなくなりました。「いきている家」の押入れの感じ、「セーラー服」の思春期のとまどい感、やまもとさんのお仕事は丁寧で、いつも優しい…「犬が」は、「ガーネット」掲載時からずっと好きな詩です(傑作ですよねー♪)これからも、詩集の紹介を楽しみにしていますね!
2014-06-21 土 20:59:21 | URL | 江夏名枝 [編集]
Re: 私もそう思います!
コメントありがとうございます。v-352
やまもとさんの詩は、人を煽らないので、好きです。
いいかっこもしないし、詩にたいして、とても誠実ですよね。
本当に素敵です。
「犬が」は、私も大好きな詩で、たのしくって、せつなくて、たまらんなあ、ッて感じです。
いぬばかのわたくしは、「こもも」への愛情があふれている「ひざの上」も、大好きなんですよ。
今、ちょっと、ブログは中断中ですが、
落ち着いたら、また再開します。
感想ありがとうございました。
2014-06-22 日 22:11:30 | URL | 笹野店長 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。